何をやっても太ももが痩せなかった人でも、寝ながら簡単にどんどん細くなる方法とは

 寝ながらでも、焼肉をお腹いっぱい食べても太ももが痩せる、たった3つの簡単な日々の習慣というものをご存知ですか?

太ももが痩せるダイエット方法

 太ももを細くしようと、コロコロローラーを何回も転がしたり、お風呂で入念にマッサージしても、太ももが細くなるはずがありません。

 細くするためには、中性脂肪を無くさないといけませんが、コロコロやマッサージでは脂肪は全く減りません。せいぜい、血行が良くなるぐらいです。

 でも、太ももが太いことに、もう悩む必要はありません。

 私たちの体は、「太ももだけ」をターゲットとして部分痩せはできない構造になっていますので、太ももを痩せたいときには、体全体から脂肪を減らしていく必要があります。

 過去にいろいろなダイエットに挑戦してもダメだった人にぜひ知ってほしい痩せる方法。太ももはもちろん、体全体が痩せるたった3つの習慣を紹介したいと思います。このダイエット方法を実行すれば、寝ながらでも勝手に太ももが痩せていきます。

それは、

1 食事の習慣
2 軽い運動の習慣
3 生酵素の習慣

 これを毎日実行するだけで、必ず、あなたは全体的に痩せて、太ももも細くなっていきます。

 「なぁ~んだ。そんなことは、今まで何度も聞いたし、知ってます。でも、できないから悩んでるんです。」という声が聞こえてきそうですね。

 しかし、この3つの習慣は、空腹を我慢する食事制限とか、ハードな運動とかをする必要はまったくありません。

 日々の習慣を少しだけ変えるだけで、我慢も、無理もすることなく、誰もが簡単にできる方法で太ももが痩せることができるんです。

 それでは、3つの習慣を一つずつ紹介していきます。

 痩せるための1つ目の習慣:それは食習慣の改善

 ダイエットというと、テレビでもよく断食を紹介したりしています。確かに、断食をするとその期間は体重が減って痩せますが、人は1年中断食をすることはできないため、必ずリバウンドをして太ります。

 断食は苦しいうえに、減った体重を維持することが難しいので、ダイエットとしては、まったくお勧めできない方法です。

 このほかにも、3度の食事の1回を抜いたり、食事を置き換えたり、あるいは、食事量やカロリーを減らす方法もありますが、食事に満足感が得られず、いつも空腹感にさいなまれるほか、栄養が足りずに様々な病気になってしまったという事例もあります。

 病気になって、痩せてしまっては、元も子もありません。

 じゃあ、どうすればいいのか。

 それは、食事やおやつの糖質を控えめにすることです。

炭水化物ダイエット

 私たちが生きていくためにはエネルギー源が必要です。そのエネルギー源になるのが糖質です。

 しかし、1日に必要なエネルギー量以上の糖質を食べると、インスリンというホルモンが糖質を中性脂肪に変化させて、予備のエネルギー源として体に蓄えるので、ポッチャリちゃんになって、太ももも太くなってしまいます。

 この糖質を食べるのを控えめにすると、体は予備として蓄えていた中性脂肪を分解してエネルギーとして使うので、どんどんと脂肪が減っていくのです。

 糖質というのは、砂糖やでんぷん類ですので、お菓子やジュース類のほか、食事のご飯やパスタ、ラーメン、パン、うどん、蕎麦などに多く含まれています。

 このほか、じゃがいも、さつまいも、れんこん、かぼちゃ、とうもろこし、ごぼうも糖質が高めです。

 お酒では、ビール、発泡酒、日本酒、梅酒、ワインに糖質が含まれています。

 しかし、焼酎や、ウイスキー、ウォッカ、ジン、テキーラ、ラムといった蒸留酒には糖質が含まれていないので大丈夫です。

焼肉たんぱく質を食べても痩せる

 人間が太る原因は糖質だけなので、それを含まないのであれば、たとえカロリーの高い食事であったとしてもどれだけ食べても大丈夫です。カロリーを多く取ることと太ることは、まったく関係がありません。

 このため、この食生活では、タンパク質や脂質は、いくらでも好きなだけ食べて構いません。焼肉屋さんに行って、脂の乗ったお肉を何枚でもお腹一杯になるまで食べても大丈夫です。

 このほか、鳥のモモ焼き・手羽先、豚肉、ハム・ウインナー、チーズ、乳製品、牛乳、卵、豆腐、豆類、魚、イカ・タコなど、糖質が含まれない、あるいは、ごく少量のものは、カロリーを全く気にせず、いくら食べても差し支えありません。

 こうした食事制限は、「糖質制限」といいますが、これに対して、あまり知識のないごく一部の医者や栄養士が「糖質制限すると、体のエネルギーを生み出すために、筋肉を分解するから危険。」と無責任なことを言ってます。

 しかし、体内の仕組みには順番というものがあり、糖質を食べない場合、まずは、体内の中性脂肪をエネルギーに変えます。次に、食べたタンパク質を肝臓でエネルギーに変換することになります。

 このため、体内に中性脂肪が残っていたり、あるいは、タンパク質を食べている限り、筋肉を分解するということは、あり得ないことなのです。

 例えば、テレビCMでもおなじみのライザップは、厳しい糖質制限の食事と激しい筋トレでダイエットを行っています。

 この「筋肉を分解するという説」が正しければ、ライザップに通っている人は、筋肉が溶けて皆ひょろひょろになるはずですが、逆に、筋骨たくましくなっていることからも間違っているのは明らかです。

 また、この糖質制限のダイエットは、糖質ゼロを目指して神経質になるほど完全に制限する必要はありません。

 例えば、野菜ジュースには糖質が含まれていますが、ビタミン類も多く含まれているので、健康のために飲んでも構いません。

 概ね、糖質の摂取を1日当たり50グラム以下に抑えるようにするだけで大丈夫です。

 この糖質制限の食事方法は、他の食事制限のダイエットと違って、食べたいのを我慢する必要もなく、満腹になるまで食べても大丈夫な方法なので、あなたも続けることができそうな気になりませんか?

 痩せるための2つ目の習慣:それは軽い運動の習慣

 付いてしまった脂肪をなくすためには、運動が必要なのは事実です。しかし、ウォーキング程度の運動を毎日続けても、なかなかお腹や太ももの脂肪を無くしてしまうまでにはエネルギーを消費できません。

 例えば、体重50kgの人が1時間ウォーキングをすると260キロカロリーほど消費します。

 しかし、メロンパン1個を食べると、その糖質のカロリーは430キロカロリーほどあるので、この程度のウォーキングでは消費できないので、余った分が、あなたの太ももやお腹に脂肪として確実に蓄えられるのです。

 このように、運動で消費するカロリーはたかが知れているので、運動だけで痩せようとすると、サッカー選手や陸上選手のようにハードな走り込みをしないと痩せません。

 あるいは、ダンベルやバーベルなどの器機を使って、とんでもなくハードな筋トレが必要です。

 でも、普通の人は、なかなかそこまでできませんよね。

 今回のダイエットは、運動だけで痩せようとするのではなく、「3つの習慣」の相乗効果として痩せるものです。

 なので、そこまでの激しい運動や筋トレはまったく必要ないのです。

筋トレダイエット

 毎日の運動は、筋肉が痩せない程度や、関節が固まらない程度、健康を保つ程度でかまいません。

 それは、難しいものじゃなくて、階段をなるべく使うとか、毎日の歩く距離を少しだけ増やしてみるとか、車ではなくママチャリで出かけてみるとかという程度でいいのです。

 これなら、あなたも続けられそうじゃありませんか?

 もっとも、ジョギングや水泳、テニスなど普段から運動の習慣がある人は、そのまま続けていると早くダイエット効果が表れます。

自転車ダイエット

 痩せるための3つ目の習慣:それは生酵素の摂取

 女性の中には、痩せやすい人と痩せにくい人がいます。

 太っている人は、元々、基礎代謝が低かったり、便秘がちの方など、痩せにくい体質の方が多いので、太もも痩せのためには、痩せやすい方向に体質を改善していく必要があります。

 この体質改善に役立つのが今話題の「生酵素」です。雑誌やテレビでも数多く取り上げられていますが、それでも、生酵素を飲めばすぐに痩せるというものではありません。

 生酵素は、腸内環境を整えたり、体を健康的で痩せやすい体質にしたりするのを助ける働きがあると言われています。

生酵素太もも痩せ

 ただ、やり方として、3食のうち1食を食べないで生酵素に置き換えてダイエットしている人がいますが、これは、まったくお勧めできない方法です。

 断食のファスティングや置き換えダイエットは、不健康になって痩せるだけで、体に悪いことなので絶対に行わないようにしましょう。

 そんなことをしなくても、「1つ目の習慣」で述べたように、糖質さえ控えれば、いくら食べても痩せますので、無理をする必要は、まったくありません。

 生酵素の摂取が芸能界でブーム

 日本でも美意識の高い芸能人等の間では、生酵素の効果に早くから注目し、既に愛飲している人がたくさんいるようです。

 少し調べただけでも、これだけの方が毎日生酵素を飲む習慣があるそうです。

ア行 ・秋本祐希・アッキーナ・安室奈美恵・青山あみ・赤埴奈津子・今井メロ・石黒彩・IKKO・市井紗耶香・いとうまゆ・奥田順子・尾崎紗代子
カ行 叶姉妹・川村エミコ・小阪由佳・近藤あや・小池栄子
サ行 紗栄子・嶋田ちあき・島袋聖南・杉浦太陽・杉本彩・スザンヌ・住谷杏奈・杉田かおる・芹那
タ行 大地真央・高岡由美子・高瀬媛子・高橋真依子・高畑淳子・田中里奈・田中律子・田丸麻紀・富永愛・友利新
ナ行 夏木マリ・中西モナ・成田梨紗・野村真美
ハ行 浜田ブリトニー・東尾理子・平子理沙・藤井リナ・藤本美貴・藤原紀香
マ行 松たか子・松野有里巳・マリア・イー・水野佐彩・道端カレン・宮沢りえ・村上実沙子・森下悠里
ヤ行 矢田亜希子・山岸舞彩・山田ルイ53世・山咲千里・山下智久・優木まおみ・ゆうこりん・優香・山田優・吉川まあこ・吉田理紗
ラ行 梨花
ワ行 渡辺知夏子・渡辺美奈代

 法律違反のダイエット生酵素販売業者にご注意を

 販売されているダイエット生酵素の中には、「飲むだけで痩せる。」という広告を行っている会社もあります。

 しかし、これは生酵素に痩せる効能があるかのような記載なので、明らかに薬機法(旧薬事法)という法律に違反しています。

飲むだけで痩せるダイエット

 現在、世界中のどこを探しても、飲むだけで痩せる魔法のようなドリンクやサプリメントは、1つもありません。

 どんなダイエット生酵素がいいのか

 ダイエット生酵素の選びのポイントとしては、

〇「飲むだけで痩せる」など、法律違反をしている会社の商品ではないこと。
〇コストパフォーマンスのいい商品であること。

の2点を挙げることができます。

 ダイエット生酵素の種類

 生酵素には、ドリンクとサプリメントの2種類がありますが、生酵素ドリンクの商品は結構お高くなっています。

 当サイトの「3つの習慣ダイエット方法」では、太もも痩せ効果が出るまで、個人差は大きいのですが、平均的に3か月程度の期間がかかります。

 そうなると、生酵素ドリンクは飲みやすいというメリットがあるのですが、3か月分で必要な3本だと1万円をはるかに超えます。

 太もも痩せのためだとはいえ、ちょっとためらってしまう価格がデメリットではないかと思いますので、当サイトとしては、生酵素サプリメントをお勧めします。

 とはいえ、少々お高くても、飲みやすい「生酵素ドリンク」の方がいいという方もいらっしゃると思います。

 そういう方には、生酵素ドリンクの中でもコストパフォーマンスのいい「ベルタ酵素ドリンク」という商品をお勧めします。

ベルタ酵素ドリンク 1本5,080円 送料648円
酵水素328選 1本5,119円 送料650円

 当サイトがお勧めする生酵素はコレです。

生酵素足痩せダイエット

 当サイトがお勧めする生酵素サプリメントは、美人通販の「スマート黒しょうが+生酵素」(30日分/90粒入り)というサプリメントです。

 これは、上記のドリンク類と同様の生酵素を含んでいるうえ、さらに黒しょうがも含んでいるので、今回の「3つの習慣ダイエット方法」にピッタリのサプリです。

 お値段の方も、「美トクコース」という定期購入があって、最初の購入が540円で、2回目以降が3,510円と、生酵素ドリンクと比べてもずいぶんお得な設定となっています。もし、気に入らない場合には、3回目の配送をキャンセルすることができます。

⇒ 「スマート黒しょうが+生酵素」の詳細はコチラ>>>生酵素ダイエット

太ももが痩せるダイエット方法

 いかがでしたか?

 今回の「3つの習慣のダイエット方法」。

 満腹になるまで、いくら食べてもいい糖質制限の食事と誰でもできる軽い運動、そして、酵素を飲むだけといったとても簡単な太もも痩せダイエットを紹介してきました。

 あなたも、これならできそうだなあって思いませんか?

 生酵素サプリが手に入れば、後は糖質制限と軽い運動だけなので、すぐに始められますね。

 理想の太ももを現実に手に入れた3か月後の、あなたの笑顔を見たいものです。

 今回は、わざわざ当サイトを訪問していただき、ありがとうございました。

⇒ 「スマート黒しょうが+生酵素」の詳細はコチラ>>>生酵素ダイエット